車の査定は走行した距離が少ない方が査定の額が高くなります。

売りたい車の査定を受けようとする際には、とにかくきれいに車を洗っておくべきです。車を査定するのはあくまで人間、一目で手入れされてないとわかる汚い車よりはきれいに洗われた車に良い感情を持つでしょう。
そういったことに加え、車の汚れがあると、小さな傷などの有無を確認するのが難しく、査定額が減る場合があります。
それから洗車をする場合、外装のみならずタイヤまわりなども汚れをきちんと落としておきましょう。
車の査定は走行した距離が少ない方が査定の額が高くなります。
走行した距離が多い方が車の状態が劣化してしまうからです。
そう言っても、走行した距離のメーターをいじって改ざんするとサギとなるので、走行した分は諦めるしかありません。
これからは車を売りに出すことまで考えて余計には走り過ぎないようにした方がいいと思います。