ブライダル業界はやばい

結婚式がマジでやばいことになっています・・・業界的にもう終わりなんじゃないかというレベル。
昨日8/2に、前半の結婚式関連の売上が発表されてたんですが例年の四割ほどの売上しかなかったそうです。理由は言うまでもなく、感染症によるキャンセルや中止・・・しかも旅行業界と違ってGoToブライダルとかやってるわけじゃないし今後もやるとは思えないから相当ジリ貧で、この先どうなるか怪しすぎるというか正直無理なんじゃないかと思ってしまうレベル。
実は自分もちょうどその頃に結婚式を上げるつもりで、こんなサイトも参考にしながら色々調べていたクチなんですがとてもやれないなあという状況になってきたんでちょっと延期くらいに考えていたんですよね。
でもあれよあれよという間に感染者が増えて言ってて、今やこの先いつになったらやれるのかという感じなので奥さん共々諦めてるというのが正直なところです。
 
ただ冷静になって考えてみると、ムダにお金を注ぎ込まなくて住んだのは結構幸いだったのかもという気もしちゃうのがブライダルの難しいところなんですよね。
友達呼んで騒ぐというのは無理にしても、お互いの家族や親族だけ呼んでささやかにやるのはできないわけじゃないだろうしむしろそれならリスクも少なく描ける費用も抑えながらやれるのかなって思っちゃいます。
 
実はその方が業界以外にはみんなに対して優しいし、これからの結婚式のあるべき姿というかモデルケースにもなるんじゃないかなって気がしてるんですよね。
正直彼女はまだそんなふうには思えないみたいですが(苦笑)、タダこのままの状況が続いていくなら遅かれ早かれ納得してくれるんじゃないかなと思っています。
 
実際どうすることもできないですし、流石に世界同時でのこの状況じゃどうしようもないですからね・・・。
ただブライダル業界は穏当に大変だと思うので、そちらは同情してしまいます;